Studio LUCE Chika SASAKI  Official Website-
LUCE 〜イタリア語で「光」をあらわすことば
-
トップ | トピックス || プロフィール | レッスン | カウンセリング | コンサート | CD | ベルカント唱法 | ダイアリー | お問い合わせ [ RSS ]
-
- - ダイアリー
-
- -
前の20件 | 次の20件
-
- 2018/05/18 ☆西城秀樹さん、永遠に。。 。☆
-
2018/05/18(Fri) 15:12 by ちかこ




新御三家の1人だった西城秀樹さんが他界しました。



脳梗塞を2回も起こしながら、リハビリを頑張って、何度も舞台に戻る努力をしたヒデキ。



私の青春時代のアイドルが、永遠の光に還りました。。。



たくさん、たくさん、ありがとうございました。。。



☆合掌☆


image1.jpeg [26.7138671875 KB]
-
- 2018/05/14 ☆何事もコツコツと!☆
-
2018/05/14(Mon) 17:44 by ちかこ






「何事もコツコツと!!」

そう思うだけで、気持ちが少し落ち着きます。



☆今は出来ていなくても、
コツコツと積み重ねていけば、
いずれはそれなりの形になります。



若い頃は記憶力なり体力なりがソコソコあったので、
勢いでサクサクッと駆け抜けて生きて来たものです。



しかし、年齢を重ねるにつれて、

あらゆる面で徐々に衰えを感じるのは当たり前のことで、

そう簡単にサクサクッと脳や体がついて来ない日々です。



自分の年齢や、
社会における立場や、
周りの同年代の人達などを見ても思うところも多々あります。



その様な状況の中で、

今、また、☆チャレンジ☆をし始めたことがあります。



もちろん、仕事や日常に影響が出ない様に配慮しながら、
コツコツと積み重ねていき、

いつかは確実に身に付くと信じ、

また新たなチャレンジをしています。



幸い☆コツコツと☆が10日続いたので、

次は1ヶ月を目指し、
もう少し続けられそうなら2ヶ月を目指して、、

あとは1ヶ月ずつ様子を見ながら、無理はせずに続けてみようかな〜☆と、
少しユルめに、
1日24時間の中に、
コツコツタイムを組み入れています♪♪


もし、3ヶ月続いたなら、
このチャレンジをご報告しますね!



何も書いていない様なら、

あのコツコツは変更したのだな!と思ってくださいね(^^;


☆何事もコツコツと感謝しながら☆


image1.jpeg [80.0771484375 KB]
-
- 2018/05/13 ☆母の日のプレゼント☆
-
2018/05/13(Sun) 16:24 by ちかこ



☆母の日のプレゼント☆にカラフルな色のカーネーションをもらいました♪


数日前から、
お花屋さんで、このカラフルなカーネーションを見かけて気になっていました。



まさかの以心伝心??


そのカラフルなカーネーションをもらい、ビックリです(@_@)



「いつも有難う!」と照れながら言ってくれただけで十分ですのに、

このカーネーションは感動です(≧∇≦)


((こちらこそ、母でいさせてくれて有難う!!))



image1.jpeg [36.138671875 KB]
-
- 2018/05/09 ☆若葉寒(わかばさむ)☆
-
2018/05/09(Wed) 09:56 by ちかこ


また肌寒くなりましたね。


5月のこの時期に寒さが戻ることを、
【若葉寒(わかばさむ)】と言うのだそうです。



連休に衣類を夏物に入れ替えてしまったので、
慌てて春物を出して重ね着しました。




さて、世界卓球の女子の活躍が注目されていますね!!


あの想定外な策を取った韓国と北朝鮮の合同チームに勝っただけでも凄くて、

カスミちゃんが泣いたら、気持ちがグングン伝わって来て、私まで一緒に泣いてしまいました。



あれだけのプレッシャーの中で、

銀メダルが取れたことが凄いのです。


技術はモチロンですが、
相手の裏を読みながら、
確実に自分が勝つ為の一球の重みを感じながら、
手に汗握り応援をしました!!



目指すは金メダルだったとしても、
本当に本当に頑張った良い試合でした。



もちろん男子も世界の壁に挑む姿を見せてくれて、
その壁の高さを知ると共に、
また強くなって挑むだろう可能性しか感じませんでした。


お疲れ様でした。


そして、次に向かって頑張ってくださいね!!


(息子が高校生の時に卓球部でしたので、私も卓球の難しさを知る☆いち保護者でした。)


しかし、寒いくらいですので、

皆さん、体調管理をしっかりして、

今日も頑張りましょう!!


☆全ての出来事に感謝☆


image1.jpeg [55.85546875 KB]
-
- 2018/05/07 ☆サンシン♪☆
-
2018/05/07(Mon) 12:54 by ちかこ







ちょっと気分転換に町田の〔ブックオフ〕に行きました♪♪


最近☆気になっていた本が、既に〔ブックオフ〕に並んでいて、

コマーシャル通り、
20%オフで購入出来ました。

本好きには有難い企画です。



そして、ブックオフのすぐ近くには、

〔ぽっぽ町田〕があります。



そこには北海道と沖縄と山形のアンテナショップがあるので、

時々、寄って食材を買っています!!



〔ブックオフ〕に行った帰り、

〔ぽっぽ町田〕の建物の入口のオープンスペースで、

《沖縄宝島音楽祭》が開催されていて、

大好きなサンシンの音と、
沖縄の歌をライブ演奏をしていました。



私が前世☆沖縄にいた(?)という記憶からか、

沖縄音楽にワクワクが止まらず、
ついつい足を止めて、

ベンチに座って聞き入ってしまいました。



何組ものグループがドンドン入れ替わり演奏する中で、

「初めてステージに立ちます♪」と言う方が、
緊張しながらも、ベテランの仲間達と一緒に演奏している姿が、なんとも微笑ましく嬉しく応援して聞いてしまいました。



ただ、風がビュービューと強く吹いていて、
譜面台から楽譜が飛んだり、
飛ばない様にクリップでとめていても、
譜面台ごと倒れたりと、
トラブルがワンサカありましたが、

スタッフも、他の出演者もみんなで協力し合い、
一生懸命に演奏した姿が素敵でした。



と、、。。。。。



☆☆☆サンシンの音から、

私の過去の記憶の扉が開きました。


10年以上前に友達と息子と一緒に石垣島に行った時の思い出です。



一緒に行った友達の友人が、
石垣島の方に嫁いだとかで、

前々から「遊びに来て!」とのお誘いがあったということから、
私達もその友人夫妻のお宅にお邪魔させてもらいました。



友人は久しぶりに会えたので、
好奇心のおもむくままにアレコレと質問をしていたところ、

旦那様の御実家が琉球のサンシンを作っている家系だとわかりました。



現実は残念ながら、
サンシンだけでは、なかなか儲からないということで、

今は旦那様は家を離れて2人で暮らし、

大工さんの仕事をしているという事でした。



すると、☆私に直感が降って来て、

「もしかしたら、いずれサンシンを作ることに戻ると思いますよ。
技術を受け継いでサンシンを作るという気持ちを忘れないでいてくださいね!」とお伝えした。



帰る時には、

『なんだか勇気が湧いてきました!』と、
キラキラな可愛い瞳で、
笑顔でお別れしたのが印象的でした。。。☆


あの御夫妻は元気かしら??

サンシンを作っているかしら??



☆☆☆その夜は、

石垣島のゆったりとした時間や綺麗な海を思い出ながら、

スッキリした部屋で、

久しぶりに泡盛を飲んでラフテーも食べました(^_^)/☆


☆感謝☆




image1.jpeg [44.064453125 KB]
-
- 2018/05/06 ☆お天気に感謝!!☆
-
2018/05/06(Sun) 21:08 by ちかこ




今回の連休は、久しぶりに自分の為の時間が沢山満喫出来て、

☆☆☆リフレッシュ完了です!!!




連休の初日にマッサージを受け、その翌朝に揉み返しが出たので、

(わ、わ、どうしよう。。)と、焦りましたが、
痛みに効くロキ☆ニンが思いのほか効いて楽になりました。



4月に入り、毎日毎日☆仕事に出ていて、

自宅のレッスンに使う部屋以外は、
ごちゃごちゃになっていたので(*_*)

なんとかしたいと思っていました。



この休みを利用して、

『よーし☆片付けるぞ!』と決め、

3日間で完了する計画を立てて行動開始しました!!



まずは掃除から始め、

お風呂、台所、トイレ、玄関と、重曹でピカピカに拭き掃除をし、

夏物への衣替えを完了し、

意外な紙ゴミも沢山出てビックリ!!



さらに、冬用のモコモコの敷きベッドパッドを洗い、

冬用の毛布を洗い、

カーテンも洗い、

カーペットを取り替えて、

普段、普通に洗濯をしても落ちなかった息子のワイシャツの襟の汚れを、ネットで見つけた方法で洗い直し、だいぶマシになり、

家の中が、少し明るく綺麗になり脳内が幸せいっぱいになりました(^-^)



お天気の日には、窓を全部開けて部屋中の空気をスッキリと入れ替えて、

クローゼットの扉も全開にして、
奥の方にしまった物も出して、
日に干して、

ようやく、少しだけお日様の匂いがする心地良さを感じることが出来ました(^。^)



とにかく干せる物はトコトン☆全部☆干しました(^-^)☆お天気に感謝です♪♪


《まずは生活空間を快適に保つ!》ことが私の理想ですので、

小さな空間にギューッと詰め込まれた物達が、
少しずつ呼吸出来る様に☆と思いながら、
コツコツ片付けと掃除とお洗濯をしました(^-^)☆


??あれ??もしかして気功マッサージのおかげで動ける体になったかも??



そう思うと、シャキシャキ動けることが幸せだ♪と感動してしまいました。


☆感謝☆


image1.jpeg [80.0771484375 KB]
-
- 2018/05/04 ☆TOKIOがみせた連帯責任。。 ☆
-
2018/05/04(Fri) 18:36 by ちかこ




TOKIOの山口さんが起こした事件による謝罪会見、

他のメンバーによる謝罪会見、

連日、ワイドショーやニュースにまでなるほど、事の重大を感じながら見入っています。


今後、彼らはどう活動をしてゆくのでしょう?


日本の芸能界や、日本の国民感情などを考え、今後のグループとしての存続はどうなるのでしょう?



長年、メンバーそれぞれがお互いに暗黙の信頼と、
お互いの暗黙の無関心とが共存し、

個々での活動が成立し、

実力のあるベテランクラスに入ってきている年代での出来事でした。



しかし、その様な活動の裏側で、

山口さんの未成年に対する事件が、
春には既に警察からの事情聴取を受けていたなどと、世間には当然知るすべもなく、

もしかしたら隠し通せることになる可能性があったかと思うと、
残念ながら山口さんには失望してしまいました。



40歳代は社会的責任のある大人です。



未成年に対して、あまりにも卑劣な態度を取ったことに、
被害に遭われた方の親御さんは泣き寝入りをせず、
警察沙汰にした事は勇気のある行動だったと思います。


刑罰には問われない流れとなるのでしょうが、残念でなりません。



。。。この事態を知った時、

過去に私がカウンセリングで関わったことがある事例に似ていて、
走馬灯の様に思い出してしまいました。



その時は親御さんが表沙汰にしたくないという思いが強く、泣き寝入りをする結果となりました。


被害にあった娘さんは死相が見えるほどに体を壊しやつれ、
ついに水さえ受け付けない体になってしまい、
そんな状態になってから、
私のところに連れて来られました。


言葉に出来ない辛い思いが頭の中にビシビシ伝わって来て、
静かに寄り添いながら、
少しずつ少しずつ話を聞きました。


励ますのではなく、心の痛みを共有し、
周りの誰にも言えない、
誰にも知られたくない、
でも、助けて欲しい。。。という思いを受け止め、肩を抱きしめました。


そっと、壊れてしまった心の破片を拾い集める作業をしながら、生きていく為のわずかな願いをさぐりました。


その娘さんは地方から来ていましたので、
ひとりでいるのは危険だと思い、

話の流れで、お母様に連絡をさせていただき、事態の概要は既にご存知だったので、

「食事が取れずに体調を崩しています。

お母様のお味噌汁が1番食べたいと泣いています。

今、ようやく、食べたい思いが出てきましたので、
すぐに彼女のそばに来て、一緒にいてあげて、お味噌汁を作ってあげてください。」とお伝えした記憶があります。


それから、体調が回復するまでお母様に一緒にいてもらえました。


お母様が全面的にサポートをし、病院へも付き添い、
何とか無事に卒業が出来た事を聞きました。



しかし、加害者の理不尽な大人は、表沙汰にならなかったことを良しとして、
その後、何事もなかったかの様に、
社会的地位を維持し、堂々と生きていることを知り、
腹立たしさをひた隠しにしながら過ごした事も思い出しました。


忘れたくとも、何か、ちょっとしたキッカケで思い出すことがあり、今回の事件で、また思い出してしまいました。。。ただひたすらに☆ホ・オポノポノをするまでです。。。



ひとは、互いに自己責任で生きているものではありますが、

何かがあった時には、
グループなり家族なりが、
連帯責任を取らなければならないものだと痛感しています。



山口さんはこの一連の出来事を一生忘れずに、同じ間違いを起こさない努力をしていただきたいと願います。


あらためてTOKIOのこれからの活動が誠意あるものとなり、より一人ひとりが強く輝いていただきたいと心から願います。。。















image1.jpeg [68.6884765625 KB]
-
- 2018/05/03 ☆気功整体?気功マッサージ ?☆
-
2018/05/03(Thu) 20:58 by ちかこ



驚異の10連勤が完了し、
ゴールデンウィークに突入しました。




身体のアチコチがシクシク痛んでいましたので、
私なりの連休の初日に、

凄ーく久しぶりに☆中国気功整体院とやらにお世話になりました。



今回はホットペッパーBに記載されている中から、直感で女性が施術してくれる治療院を選び、
〈60分の全身マッサージ〉での予約をしました。


いつの間にかポイントが数千ポイントも貯まっていましたので、支払いにポイントを使えました(^.^)



さて予約した施術院の建物は、かなり古い感じで、一瞬入りるのを躊躇しましたが、
とにかく玄関口まで行ってみよう☆と、
2階へと書いてありましたので、
階段を上っていくと施術院の入口が開いていて、笑い声が聞こえ、
なんとなく、ユルーイ感じで、少し安心して入れました。



『こんにちは』と声をかけると、


「スリッパに履き替えてね。」と中から中国なまりの日本語が聞こえました。



履き替えながら、予約をしていたことを伝えると、

玄関先で、私の横をお爺さんが「じゃあ、またね!」と、シャキッとして通り過ぎて行きました。

(好感度アップです!)



そして、入口のベンチの上に問診票が置かれていて「はい!それ書いてね。」

簡単な内容だったので、
最近特に酷くなる腰痛を緩和出来たなら有難いと思い、
特に気になる箇所は《腰》と書きました。



カーテンで仕切られた施術用ベッドに案内され、

水色のガーゼ素材のパジャマに着替える様に促されました。


(何とか入りホッとひと安心)



中は4つの仕切りがあり、
全て施術中でした。



私の施術をしてくれる方が中国系の女性で、なんとなく似た様な年齢の方でした。(これも安心)



「腰、痛いですか?いつから?特に痛い場所を手で押さえてもらえる??」との質問にゆっくり答え、

いざ、腰の痛い場所に触ると、
「あーうーん、、これ酷いね〜」

次に肩を触り、

「お〜肩も酷いね〜。

お仕事は何ですか?」


私『ピアノを弾きながら歌を教えています。』

「………そう?」(?、あれ、わからないかな?)


首は触られただけで痛かったので、

私『痛いので、少し優しくお願いします。。』

はじめのうちは少し会話をしましたが、

いかんせん、時々、施術してくれる方の手からブワーッと《気》が入ってきて、
それがとても気持ち良く、
いつの間にかウトウト寝てしまいました。


うつ伏せから始まり、仰向けになり、全身をほぐしてもらいました。



「はい。お疲れ様でした。
かなりお疲れですね。
腰と肩と肩甲骨が酷いですね。
パソコンは休みながらお仕事してくださいね。」

私『あっ?あの〜パソコンではなくて、ピアノです!!』


「あら?そう??ピアノね。。。

随分と酷いから、また来てほぐしましょう!!

はい。これ次に使える割引券ね!

電話か、ホットペッパーから予約してください。私は@@と言いますね。」

と、、、

施術してくれた方の笑顔に、かなり、お疲れが見えました。(あーごめんなさい(>_<)



今回は、話し方や声のトーンが優しく(これは私には重要♪)

安心で、久しぶりに60分間、
気功整体というよりも気功マッサージを体験しました。


私の疲れも何となく半減した感じでした。



しかも、お会計はホットペッパーBからの予約で、初回クーポンを使って、
貯まっていたポイントを使い、
本来ならば6900円のところ、
なんと(o^^o)900円でした☆☆☆


帰りは、少しバランスが取りにくい感じでしたが、時間が経つにつれて腰痛も無く快適に歩けました。



しかし、、、翌朝、首から肩に揉み返しが出て、思わず痛み止を飲んでしまいました。


それから数日経ちましたが、
今は首と肩は以前と比べると、かなり楽になっています。


腰は、すこーしマシになったかな??



うーむ、やはり痛いです(>_<)



さて、世界卓球を応援しよう!!!




☆感謝☆




image1.jpeg [55.2314453125 KB]
-
- 2018/04/30 ☆居酒屋体験!!☆
-
2018/04/30(Mon) 20:40 by ちかこ




久しぶりに居酒屋に行きました。


初めて行くお店で、
ホットペッパーの予約サイトからクチコミなどを見て予約してみました(^。^)



そのお店は、賑やかな通りに面しているビルの5階にあり、エレベーターに乗って上がるのですが、

降りて来る人達が出るのを待ち、乗ろうとしたらドアが目の前で閉まったので、慌ててボタンを押しても全く反応せずに、エレベーターは上がって行き乗れませんでした。



(あーこのパターンね!次はドアに手をかけていないと、また、乗りそびれちゃうぞ!!)と気合いを入れました。



次にエレベーターのドアが開いた時、

なんと、降りて来た最後の方がドアをおさえていてくれて、
私達が乗れる様にしてくれました。


その気遣いに「ありがとうございます!」と言い、
ちょっと感動しました(^。^)☆


さて、個室利用での予約をしたのですが、

若者達のグループがアチコチに団体で入っていて、もの凄い大騒ぎでした。


全部丸聞こえな木の引き戸での仕切りがあるだけで、
上部は筒抜けの〈なんちゃって個室〉でした(*_*)



看板メニューが《チーズダッカルビ》でしたので、
「それは絶対食べよう!」と決めていたところ、

係のお姉さんが、
「それでしたなら、オススメは《軽めのコース》です!!
1番軽いコースにもチーズダッカルビがついています。

お飲み物は2杯以上飲まれるのであれば飲み放題をお付けするのがお得です!!」

あら??予約サイトからのコース料理には《軽めのコース》は出ていなかったですし、
飲み放題も土日はプラス料金になると注意書きがありましたが、
係のお姉さんが「プラス料金無しで大丈夫です♪」とのことで、
オススメされるままオーダーしました。



ところが、最初に出たシーザーサラダのレタスが全体的に切り口が少し赤くなっていて、
(うわぁ、どうする??)と、しばし顔を見合わせましたが、

もの凄いうるささと、忙しそうな雰囲気から何も言わずに、
あまりに赤くなったものは避けて、
少し我慢して食べることにしました。



ところが、次から出て来たお料理は、
冷たいものも、暖かいものも、
メインのチーズダッカルビも全部美味しくて☆ホッとしました。



あのサラダでひとこと言っていたら、きっと気分的に嫌な感じになっていたかもしれないので、
あのプチ我慢は価値がありました(^.^)


かなり忙しそうでしたが、

働く人の元気な笑顔に☆パワーをもらえた気がしました。



そしてあのエレベーターで乗り降りた時、
なんと(o^^o)先にエレベーターから降りた方が☆私が挟まれない様にと、
ドアをおさえていてくれました。


か。感動!!


「ありがとうございました!」と、行きも帰りも若者にお礼を言えた居酒屋体験でした♪♪♪


ちょっとだけ若返ったかな?フフフッ。


☆感謝☆


image1.jpeg [53.4462890625 KB]
-
- 2018/04/22 ☆コンサートの依頼☆
-
2018/04/22(Sun) 09:34 by ちかこ



毎日☆楽しく私らしく音楽のお仕事をさせていただいております。



睡眠時間が、まだ5時間から増えませんが、朝の時間帯の使い方が以前より快適に過ごせる様になりました。




先日、音大の○☆教授から電話が来て、

「急なんだけど、来週末、息子さんと1時間くらいサロンコンサートしてくれない?その日は空いてますか?」

(へっ?わ?わっ?来週?)



私『私は大丈夫ですが、息子の予定がわからないので、お返事を少しだけお待ちいただけますか?』


慌てて息子に連絡を入れると、
その日は、友人に頼まれて山梨までボランティアコンサートに行く日だとわかり、
残念ながらお受け出来ませんでした。



早速、その事を伝えてお詫びすると、


『じゃあ、別の月はどうかしら?』と、

他の月の日程の提案を受け、


6月に教授の推薦で、
佐佐木親子がコンサートをさせていただくことになりました(*^o^*)♪


詳細が良くわかりませんので(*_*)、

もし、一般の方が来ていただける内容でしたなら、
また、お知らせいたしますね。。




それから同じ日の数時間後、


今度は音大の同窓会の山梨支部長から連絡が来て、

「8月に山梨での音大主催のコンサートに、佐佐木さん親子を推薦しましたところ、本部での会議で決まりましたので、出演をよろしくお願いします!」という内容でした。



数ヶ月前に、このコンサートの打診はありましたが、

息子はまだ大学生だということもあり、

そのコンサートは、卒業後に参加出来るコンサートのはずですので、

息子の出演に関しては、会議で話し合われる結果を待つ事になっていました。


しかも、親子でのコンサート活動は、
音大の方針に従い、3年間、自粛していましたので、
許可が出たのであれば、

いよいよ☆佐佐木親子でのコンサート活動が再稼働します♪♪

楽しみです(o^^o)


こちらのコンサートも、
音大側の担当の方との打ち合わせが必要で、
詳細が決まり次第、告知いたしますので、
お近くの方は、ぜひ、御来場くださいませ!!



まさか同日にコンサートの依頼が、

6月と8月に、2件☆いただけるとは本当に有難い限りです!!!




最近、毎日教えているので、喉の状態は、いつでもスイッチON☆です。


ティチャーズ ハイ☆の日も多々あり、
コントロールが難しいところですが、


また、コンサート活動も再稼動となれば、

本気でトレーニングと準備に取り掛かかり、日常の在り方もモード変換するまでです!!


人生は片道キップだと昔☆聞いたことがあります。


ますます楽しみますよ〜☆☆☆


☆全ての出来事に感謝☆




image1.jpeg [55.85546875 KB]
-
- 2018/04/20 ☆有難い治療☆
-
2018/04/20(Fri) 15:18 by ちかこ




久しぶりに歯科治療を受けました。



以前、旅行中に箸を前歯でおもいっきり☆かじってしまい、
少しだけ(0.3ミリほど)欠けてしまい、
歯の内側のエナメル質も少し欠けてしまい、ついつい、忙しさに放置していました。



が、やはり気になって☆

以前にお世話になった甲府の歯科医院に、
甲府でのレッスン日に合わせ、仕事が間に合う時間に予約して行きました。



ちなみに、この歯科の先生も不思議な感性の持ち主で、
歯を見て体調や精神の良し悪しがわかり、様々な角度からアドバイスをする方なのです。



以前、左側の虫歯の治療をお願いしたくて伺った時に、

他の歯科医院で、右上の奥歯を2本繋げる形で、高額なセラミックをかぶせた歯を見て、

「あ〜、右側に偏頭痛あるでしょ?
奥歯の2本繋がっているセラミックを切り離したら治りますよ。

1コはセラミックを残すけれど、もう片方は銀歯にした方が、頭痛は無くなるねぇ!」と説明を受けて、
イキナリ大がかりな治療をしていただき、結果的に、その日を境に右側の偏頭痛は本当に無くなりました。



治療を待っている時間も、他の患者さんに虫歯とは一見関係の無い☆人生アドバイスをしているのが聞こえてきて、
心と体の関係や、不調の原因について納得のいくアドバイスは見事でした。




さて今回の治療は、

私の歯の状態をチェックしてから、


「前歯は、そんなに気にならないけれど、噛み合わせが少しずれていますね。

最近、食べにくかったのではないですか?

詰めてあるセラミックが口の中の形に合わなくなってるので、まずは、それを削りましょう!!」

『え?そうなのですかぁ?は、はい。』
と、あいまいな返事をするなり、

「はい!大きく口を開けてください!」

またしても、キュイーン☆ガガガーッと左上奥歯と、右下奥歯を削って、磨いて、


「はいっ!どうですか?楽になった気がしませんか?」と覗き込むので、

『は、は、はい。たぶん。
でも、あの〜前歯をお願いします。』とお願いするのが精一杯でした。


「気になるんじゃ、丸く磨いておきましょうか!」と、
サクサクと磨き、
ギザギザしていた部分は、
あまり気にならなくなりました。



すると、前歯をチェックしていた時、

気のせいか、口の中が少し楽になり、呼吸が楽になっているではないですか?!!!やられた〜☆

☆おそるべし!☆

もちろん、治療を待っている時には、他の患者さんに人生アドバイスをしていて、つい聞き耳を立ててしまいました(*^o^*)


心と体は常に連動しています。


穏やかに生きたいものです。


☆感謝☆










IMG_0738.jpg [39.947265625 KB]
-
- 2018/04/14 ☆新たな仕事♪キチンと生活 ♪☆
-
2018/04/14(Sat) 21:12 by ちかこ




4月から音大附属音楽教室でのお仕事は4校で教えることになり、

さらには音大からの推薦で、
某市立高校の音楽コースの声楽の非常勤講師としてのお仕事も始まりました♪


ここ最近では最強の忙しさとなっています(≧∇≦)感謝です♪



これからは、今まで以上にキチンと生活し、
1日のリズムを再構築するチャンスだと思い、気持ちを引き締めて暮らしています♪



今までは睡眠時間が約5時間でも普通に生活して来られたのですが、

今後は、せめて6時間の睡眠時間を取れる様に努力し、

全ての時間配分と、
家事全般を見直し、
効率良く生活したいと意欲的に思案中です♪♪♪



☆☆☆以前、山梨で暮らしていた12年間では、、
常に両親の生活全般を支え、世話をすることにエネルギーを心底そそぎました。


転地療養した1人息子の子育ては当然全力でサポートしましたし、

一家の大黒柱としての仕事に日々奮闘し、
両親が夜中に起きるので、気持ちが休まらず、3〜4時間の睡眠時間が当たり前で、その中で働き続けて来ました。



身の回りに起きる事は、どんな大変な事でも全て受け入れて、必ず解決してきました。




そして、仕事の内容は、
幸いにも、今も何も変わらず、
歌のレッスンはもちろんですが、

自分のコンサート活動(最近はレッスンが忙しくて予定を組めていませんが…)、

色々な人達のコンサートプロデュース、

そして人生における様々なカウンセリングや、
ポジティブアドバイスなども継続していて、
多岐にわたる活動をしています。



全ては私の☆生き甲斐☆であり、

苦労も沢山ありましたが、

それらのおかげで経験値はかなり高くなりました。




今は、
私と息子で神奈川県で暮らしていますが、
毎日が音楽漬けで、

以前、両親にそそいだエネルギーを、今は生徒さん達にそそいでいます。



息子の将来に対しても、

妥協ではない次なる可能性を見いだせる様に応援しています。



お互いに励まし続け、

音大生活を親子で4年目を迎えることが出来る日々を過ごし、

息子とは、生徒側と指導者側とに、お互いに進化を遂げたのですから、

希望や夢はあきらめなければ叶うものだと実感しています(^-^)☆


現在、両親は互いの病気と向き合い、精神的には穏やかに、私が近くにいない事を自覚して、老夫婦で支え合って暮らしてもらえているのですから、
本当に有難い限りです。

もちろん、介護のプロの方々の毎日の支えがあるから得られている、この有難い音楽人生ですので、なおさら頑張りたいと思っています。



不思議なことに、
この年齢でも仕事がドンドン増えて、

またまた前向きに生きていられるのですから、

やはり、《全ての出来事に感謝》しかないのです。



過去には、
東京と山梨での個人レッスンの生徒さんが30名を越し、
さらには某高校でのヴォイストレーナーと、音楽スクールの子供クラスなどを任された時よりも、

現在の方が指導する人数が多くなっているのですから、ビックリです(≧∇≦)



沢山の人達の中で私を生かさせてもらう奇跡に感謝し、

それを可能とした、
【人生の選択】をした過去の自分をも誉めたいと思います。



今後は仕事のシフトの流れで、

全日の休みが取れる日が、
月に3日程度のスケジュールとなりそうですが、
幸いにも、半日休がポツポツありますので、
そこで、いかに脳を休め、リフレッシュ出来るかが大切だろうと考えています。



過密スケジュールも楽しんでこそです♪

有難いです(^_^)



何度も書きますが、
これからは、これまで以上に生活をキチンと見直し、
心身のメンテナンスを積極的に行うまでです♪♪

ランナーズハイならぬ、ティチャーズハイな現象も度々あります(*^o^*)



人生、またさらに楽しくなって来ましたよ♪


☆全てに感謝☆










image1.jpeg [60.705078125 KB]
-
- 2018/04/05 ☆リメンバー ミー☆
-
2018/04/05(Thu) 17:50 by ちかこ




映画《リメンバー ミー》を観ました(^.^)



私の世界観に近い内容でしたので、
納得しながら観れましたし、

じんわりと温かい気持ちになりました。



テーマソングの《リメンバー ミー》を歌う少年の声の響きが深くて、
久しぶりに歌声に心が震えました。



映画の内容からも、

やはり、魂の絆は強いのだなぁ…と思い、、、

たとえ、嘘や虚飾で事実が歪められてしまっても、

全てが理不尽な状況で、不利な方向に向かっていても、

誠実な思いは嘘を覆し、

あの世もこの世も本来のあるべき姿に戻って行く。


その戻る時のエネルギーの強さと美しさに感動してしまいました。



あのミゲル君の【音楽が好き!】という純粋な思いが、

全てを光のもとに連れて行く勇気にもなるのだなぁ…と感じました。



【リメンバーミー】オススメです!




私は幸いにも生きている間に、

【音楽が好き!】という思いが、私を支え励まし、楽しく頑張り続け、
少しずつ☆人生の光のもとに事が運ばれています。


☆☆私らしく生きている!!と断言出来るくらいに、
現実が、歳を重ねる毎に良くなっています。



さてさて、
今、パン屋さんのイートインコーナーで書いているのですが、

なんとまあ(^。^)

3歳くらいの女の子が、

「ハレルーヤ♪」と歌いながら通り過ぎて行きました。ビックリです♪


まさに、人生☆「ハレルーヤ♪」ですね。


☆感謝☆





IMG_0679.JPG [62.4453125 KB]
-
- 2018/03/28 ☆元気でいてもらわなくちゃ !☆
-
2018/03/28(Wed) 07:30 by ちかこ





久しぶりに、以前教えた生徒さんとお茶をしました。


最近の私の頑張りを、ブログを見て頼もしく思ってくれていたそうで、

何やら「渡したいものがある!」との連絡でした。



すると、、、

「以前に佐佐木先生から受けた歌の指導や、プライベートでの大変な時に乗り越えるサポートをしていただいた事は【一生忘れない!!】と、今も感謝しています。


ブログは見ていて、
きっと、どんな時も、誰に対しても、本気で向き合っているんだろうなぁ…と感じていましたし、

あの頃、私に与えてくださった愛は、
今も変わらず沢山の生徒さんに注いでいるのだろうなぁ…と思っています。


時間が経過してわかったから言えるのですが、

《あの時、佐佐木先生が一生懸命に話してくれた事は、この為の事だったのか!》って気付いたのが、
先生から離れてだいぶ時間がかかってしまいました。


あの頃は、自分の大変さしか見えていない時だったので、
先生からのアドバイスや愛が当たり前に感じてしまったのでしたが、

離れてみたら、

《こんな私に一生懸命に何もかも思いや愛や時間をも与えてくれた人は佐佐木先生だけだった!》ってわかって、

つい、泣いてしまいました。



【あの頃、助けてくださって、ありがとうこざいました。沢山、歌も人生も教えてくださって、ありがとうございました!】と、、、

御礼が言えるのに時間がかかってしまいすみませんでした。


もしかしたら、他の生徒さんだった人達も、同じ気持ちかもしれません。


後になってわかるので、気づいたその時には先生は遠くに引っ越してしまい、会えないのです。


またお忙しく頑張っていらっしゃるのだろうから、
お体だけは大事にしてください!!


佐佐木先生には、変わらず元気でいてもらわなくちゃ!!と思っています。」

そう言って、元気の素のサプリを沢山プレゼントしてくれました。



沢山のサプリも嬉しかったのですが、

何より、直接会いに来てくれて、
素直な気持ちを伝えてくれた事が心底☆嬉しくて、
私の心が満たされて☆救われました。



☆一生懸命☆に指導して、励まして、心で抱きしめて来た事は、
間違いではありませんでした(^-^)


☆再会に感謝☆


さて今日の写真は、現在教えています某大学教授からのお土産のGODIVAです♪

先日、何かが起きて、楽しい食事会のお料理の写真をブログにアップ出来なかったので、今日のGODIVAこそはアップ出来ますように!!!






















IMG_0676.jpg [60.7294921875 KB]
-
- 2018/03/24 ☆東京芸大 声楽科 合格おめでとう!!☆
-
2018/03/24(Sat) 16:38 by ちかこ



先日、芸大合格のお祝いのお食事会に御招待いただきました。



スタジオルーチェで、
中学生の頃から山梨で指導をしてきた現役高校生君が、

東京芸大の声楽科に☆見事☆合格いたしました!!☆祝☆



私が山梨に住んでいたころからのご縁で、
約6年間、指導に関わりました。



山梨に住んでいた頃は、
じっくり時間をかけて、お母様とも話し合いながら、大事に育てた良き思い出が沢山あり、

成長過程で、様々な出来事がありましたが、
支え、共に乗り越えた事を思い出しています。



彼の人生には歌が不可欠だと信じて、

周りの方々の理解をいただける様にと、

中学生の時に、
私の息子とユニットを組んでコンサートを開催しました。


かなり無謀なイベントでしたが、お母様の努力の甲斐あって、
学校や友人達や親戚一同、
彼を取り囲む沢山の方々に理解と応援をしていただける結果となり、

大成功でした!!



〈そういえば、その頃は、まだ、息子はクラシックに進む気は全くありませんでした(^^; 〉


そして、中学3年生の時には、

大阪国際音楽コンクールに入賞を果たしました。



それが功を奏して、

音楽科のある高校へも特待生で入学を果たしました。



高校に入っても、毎年、声楽のコンクールでの入賞を果すことで、

特待生を3年間維持する事が出来ました。



出来る限りのサポートをしてきました。




出会った頃から、
すでに無類の歌好きで、
子供の頃からオペラが大好きで、
すぐに大人のマネをしてオヤジクサく立派に歌いたがるので、
その度に引きとめて、


その時の、その年齢の喉や体のコンディションの中で1番響く声を探し出し、

常に技術を磨く作業の繰り返しで、

ひとつひとつを積み重ねてきました。




昨年秋より、私とのレッスンから、
芸大の声楽科の先生に全てをお任せする形をとり、
吉報を心待ちにしていました。



中学1年生で訪ねて来た時からの目標が東京芸大でした。



初心貫徹!!


本当におめでとうございます☆祝☆

御家族の皆様もおめでとうございます。



お祝いのお食事会に御招待いただきありがとうございました。



これからが楽しみですね!!

頑張ってください♪

☆祝☆
-
- 2018/03/22 ☆息子がイタリア研修から帰 国しました!☆
-
2018/03/22(Thu) 22:40 by ちかこ



先週、息子が18日間のイタリア研修から帰国しました!!



まずは無事に帰国してくれて、
ホッとしました。



不思議なもので、少しだけ、縦にも横にも大きくなって帰って来たような気がしました。



帰国の日、

成田まで迎えに出てくれた彼女との再会で、おデートをしてからの帰宅で普通に遅く、

帰宅後は、

「とにかく眠い!!」と、

「詳しい話は明日だ!!」と、

体がグラグラうねっていたので、
早々に休ませました。



なるべく翌日は午前中から動き出せるように、
帰国してからの時差ボケを緩和させる為に午前中には起こし、

ザ・日本食な納豆卵ご飯を出しました。



(私が若かった頃、帰国時の時差ボケが辛くて体調を崩し、仕事に悪影響が出て大変だったトラウマがあるので、ついついお節介を焼きたくなりました(^^;) )




食事をしながら、

ようやくアレコレとイタリア研修での話を聞く事が出来ました。



イタリア研修は、かなり充実した内容だった様子です。

テノール歌手のウィリアム マッティウッツィ先生に指導を受けて、発声に関して大事な事に気付いたそうです。


研修所での最終日は、
学生達が地元の方々や関係者を前にサロンコンサートを開き、

1人ずつが学んだ歌を発表し、

さらには日本の歌を合唱で披露して、

お客様に喜んでいただけたそうです♪


息子にイタリアの方から「いいね!」が来ているとビックリしています。




私が30年前に通ったローマ国立サンタ・チェチーリア音楽院も見学しに行ったらしいのですが、

スペイン広場から5分で着くはずなのに、

なぜか。1時間も歩いて、全く違うテアトロに着いてしまったらしく、警備員さんに辞書片手に身振り手振りで、

「サンタ・チェチーリア音楽院に行くにはどうしたら良いですか?」と聞くと、


『ここからは遠いよ。通りでタクシーを拾うのは大変だから。呼んであげるから、そこで待ってて。』と、ローマの方の親切に感動したのだとか。


(なかなか親切な方でラッキーでした!)




5分で着くはずが、1時間半もかかって着いたのだそうです。

どれもこれも良い体験と良い思い出になった様子でした。


これから小出しに思い出話が聞けるのが楽しみです(^-^)



☆全ての出来事に感謝を☆


image3.jpeg [38.8486328125 KB]

image1.jpeg [215.8046875 KB]

image1.jpeg [371.58984375 KB]
-
- 2018/03/16 ☆伊豆の旅 番外編☆
-
2018/03/16(Fri) 21:42 by ちかこ




旅に出る時は、

私なりの好奇心的感性で、
歴史的探索に行くことは必須です。



不思議なことも起きるのが旅のお供です。



☆☆☆1日目の夜のことでした。



和室の布団に入り、半分寝かけた時、

ベランダの方で5〜6人の人達が、普通に楽しそうにおしゃべりをしている声が聞こえました。



(隣のお部屋からかな?)とあまり気にせず眠りに落ちそうになると、

いきなり!ガタガタと内風呂と和室の間にある障子が激しい音を立てました。



(えっ?地震?)と見渡しても、風が強く吹いているわけでもなく、
他に何も揺れていないので、


どうやら、どなたか目に見えない方がご挨拶に来られたのだな……と思い、

同行の旅の仲間は爆睡中でしたので、

起こさずに、

次なるアクションを待ちながら、、、

気がついた時にはスッカリ朝でした。



朝、ベランダを見てみると、そこには5〜6人の人達が立てるほどのスペースはなく、
そもそも部屋が8階ですので、
あの楽しそうな話し声が聞こえた時から不思議現象が起きていたのかもしれません。




そして翌日は、
ドライブの最後に《お願いしていた場所》に連れて行ってもらいました。


車1台がようやく通る道を進み目的地に着きました。



想像していたよりも小さくて、あまり人が来ないのだなぁ……と感じました。



《………歴史は時の勝者に都合良く書かれて残されてしまうものです。。。後世の人々はそれを信じてしまいます。。》



2日目の夜は、

旅の仲間と、今回の歴史の裏側に埋もれてしまったであろう事を、
パソコンの情報には載っていない出来事を、想像しながら話し合いました。



すると、見えない存在と周波数が合ったのか、
その時代のその当時の映像が私の頭の中に、
まるで映画でも見せてくれるかの様に、
どんどんイメージが溢れてくるのでした。


その現象が起き、ストーリーを繋げてゆくと、腑に落ちる感覚がわき、涙がにじみました。



それが、本当か嘘かはわかりません。



ですが、見せてくれたイメージはリアルで、
人々の思いの深さに心が震えてしまいました。



歴史が動く影には命をかけた沢山の方々の強い思いと深い愛が、
それぞれの土地に織り成されているものです。



私達は、その方々の強い思いや喜びや涙の染み落ちた土地で、
現代という時を過ごさせていただいていりるのです。




これからも、私が体験したい旅は、

歴史の裏側に埋もれてしまった土地の記憶にアクセスする旅なのだろうと思います。。。




(つぎは、いつ?どこへ?)





☆☆今回の旅の仲間は、
普段は病気治療の為に山梨から東京の大学病院に通っているのですが、
少し前に体調を崩して、仕事を退職し、
治療に専念することにしたのでした。


頻繁に東京の大学病院に通院すると聞いていたので、


私から「息子がイタリア研修で留守をする期間だけ、我が家に滞在して病院に通ってみるのはどう??」と提案したところ、

御家族の理解を得て、

息子が出発した日の夕方には、
入れ替わる様に来て、

束の間のシェアハウス気分を楽しんで、
通院し、

リフレッシュして帰れた様子でした。



☆全ての出来事に感謝を☆



image1.jpeg [31.427734375 KB]
-
- 2018/03/15 ☆おかげさまで☆
-
2018/03/15(Thu) 17:02 by ちかこ





またひとつ歳を重ねました(^.^)


おかげ様で日々☆音楽と共に生かされています♪

心温もるご連絡に感謝しています(^-^)




感謝を胸に、

一期一会の精神で、

毎日の出会いと関わりを大切に、

体調管理に気をつけて頑張っていこうと思います!!!




image1.jpeg [39.603515625 KB]

image2.jpeg [39.404296875 KB]

image4.jpeg [31.7890625 KB]
-
- 2018/03/15 ☆伊豆の旅 その2☆
-
2018/03/15(Thu) 06:38 by ちかこ



はじめは1泊2日の予定でしたが、

一緒に出かけた仲間が最近の私の頑張りや苦労をねぎらうとかで、
もう1泊をプレゼントしてくれて、

有難いことに2泊3日の旅となりました!!



小田原での楽しいランチをゆっくり楽しんだ後、列車に乗り込み、到着時間を調べると、
あらあら、
ホテルに知らせていたチェックインの予定時刻を1時間も過ぎてしまうと知り、慌ててホテルに電話をすると、

「わかりました。駅に着きましたならご連絡ください。お迎えに参ります!」


その日は、駅からはお散歩をしながらホテルに行く予定でしたが、
想定外の有難い嬉しいお迎えをいただきました(^-^)☆


到着するとホテルの女将さんが出て来て丁寧にご挨拶いただきました。


フロントでは中国人の女性がにこやかに対応してくれて、今や観光地は中国からのお客様対応が万全となっているのだなぁ。。と、納得。


通されたお部屋は広くて内風呂も温泉でした。


大浴場も綺麗で、お湯の質が肌に合っていて、久しぶりに健康回復力のある温泉に出会い感動しました。


お食事はバイキングで☆新鮮な海の幸を思い存分堪能しました。



そして翌日は、

☆伊豆にルーチェの仲間が住んでいるので、
有難いことに☆丸一日、私達の為に時間を作ってくれて、伊豆を案内してくれることになりました。


お世話になりました(^。^)/#


ちょうど河津桜が美しい季節でしたので、
河津の桜並木も車中で眺め、
一気に南伊豆までドライブを楽しみました。


お天気も良く、海がどこまでも美しくて、目が洗われる気分でした。



南伊豆には河津桜と同じ種類の濃いピンク色の桜並木が長く続いる名所があり、
それはそれは圧巻でした。


(同じ種類の桜でも、南伊豆では河津桜とは言わないのだそうです。。)



河津とは違って、観光客は少なくて、露店もほとんど無くて、
静かで、

美しい桜並木を心からゆっくりと散歩が出来る☆夢のような時間をいただき、

思い存分☆桜を楽しみました。


さらに、
穏やかで美しい弓ヶ浜では、キラキラと輝く水面を☆ゆったりと眺めながら、

途中で買って来たホカホカの焼きたてパンを〓張り、

ほんとうに心から穏やかな贅沢で美しい時間を体験しました。。。



そして、知る人ぞ知る、おススメのパワースポットにも連れて行ってもらい、エネルギーチャージも完璧でした!!


他にも、歴史的に気になる場所に、車でしか行けないところに連れて行っていただき、
私なりの旅の目的を果たすことが出来ました。


そして、
2日目の宿まで送っていただきました。



そこは高台にあるホテルで、

街も海も一望できる素敵な眺めで、

温泉もお食事もホテルの方々も全てが完璧でした。


日常をリセット出来るほど、
ホテルの《おもてなしの素晴らしさ》に感動を覚えました。


今回の2泊3日は、全てが心温かく美しく、
走り続けて来た日常から☆リセットが出来ました。



3日目の朝は、またまた有難いことに、伊豆の仲間が、なんと御夫妻でホテルまで迎えに来てくれて、
近くの駅まで送っていただけるのかと思いきや、
有難いことに、
ドライブがてら熱海まで送っていただけました。


「次回はレッスンでね♪」と車を降りて、「お互いに元気で頑張りましょう!」と別れました。



列車に乗る前、

熱海の駅ビルが綺麗になっていたのが嬉しくて、
「せっかくだから散策してから帰ろう!」とビルに入り、

仲間の買い物を待っていたところ、

いきなり目の前に、さっき送ってくれた御夫妻が現れて、

『あれから改札に行ってもいなかったので、もしかしたら駅ビルの中にいるかも?と思い来てみたら会えました!!』と、
これまた嬉しい言葉に、
急ぐ必要のない日でしたので、

4人でゆっくりとお茶をして、

御礼に少しだけ☆ヒラメキのままにアドバイスもさせていただき、
また新たな情報交換も出来て、

幸せな2泊3日の旅となりました。。。



と、旅の思い出を、ここまで書いていましたのに、

この旅の後、あれよあれよという間に忙しくなり、
すっかり時間が経過してしまいました。



しかも、人生で1番というくらいの酷い花粉症になってしまい、笑ってしまうほど花粉症と格闘中です!!



4月から仕事が新しく3箇所増えることになりました。

それはまた始まってからご報告します!


もうすぐ息子もイタリアから帰国します。


☆全ての出来事に感謝を☆



image1.jpeg [33.7529296875 KB]

image3.jpeg [16.884765625 KB]

image2.jpeg [29.109375 KB]
-
- 2018/03/11 ☆黙祷☆
-
2018/03/11(Sun) 18:10 by ちかこ



黙祷。。。







IMG_0470.jpg [57.763671875 KB]
Copyright (c) Studio LUCE All rights reserved.  
-
-