Studio LUCE Chika SASAKI  Official Website-
LUCE 〜イタリア語で「光」をあらわすことば
-
トップ | トピックス || プロフィール | レッスン | カウンセリング | コンサート | CD | ベルカント唱法 | ダイアリー | お問い合わせ [ RSS ]
-
- - ダイアリー
-
- -
前の20件 | 次の20件
-
- 2018/07/17 ☆日本名曲アルバム♪☆
-
2018/07/17(Tue) 10:06 by ちかこ


息子が参加させていただいた番組、
BS-TBS 「日本名曲アルバム」が今夜放送されるそうです。

もしよろしければご覧ください!





image1.jpeg [317.6796875 KB]
-
- 2018/07/13 ☆豪雨災害で被災された方々 へ☆
-
2018/07/13(Fri) 19:00 by ちかこ




豪雨災害で被災された方々へ.
心からお見舞い申し上げます。



被災地へ、

今、私なりに出来ることを考え、

少しずつですが寄付をさせていただきます。



いつも思うことですが、

現状復帰に向けて、時間はかかります。



まずは、被災された方々も、

ボランティアに入る方々も、

一人ひとりが、

ご自身の健康状態を考えて、
出来る事から行動してください。




そして、今、となりにいる方に感謝を伝えてください!!



皆さんで少しずつでも、何らかの形で復興を応援しましょう!!


☆祈☆

-
- 2018/07/04 ☆〜昭和音楽大学出身〜 《学生と卒業生によるコ ンサートin山梨》 ☆
-
2018/07/04(Wed) 15:12 by ちかこ

☆〜昭和音楽大学出身〜☆



《学生と卒業生によるコンサートin山梨》






日時: 8月26日(日) 14時 開演
(13時半 開場)



会場: 甲府市総合市民会館 芸術ホール



入場料: 全席自由 一般 1000円 高校生以下 500円



☆お申込は佐和口まで?090 9965 4960?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



今年の夏休み、

ついについに☆佐佐木親子が☆昭和音大の同怜会主催でのコンサートに一緒に出演させていただくことになりました。






他の出演者さんは、

現在、国内外で活躍している卒業生さん達と、

将来が楽しみな学生さん達が、



賑やかに集い演奏を披露する素敵なコンサートです♪♪♪





佐佐木親子も久しぶりの共演で、



今からワクワクMAXです♪♪





私達のピアノ伴奏は、

西川恵理香さんにお願いしました。


西川さんの演奏も今から楽しみです♪







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



息子の小・中・高の12年間を過ごした山梨で、

この様な素敵なコンサートに出演させていただける幸せに感謝しています。






息子は音大4年生となりました。




厳しく意義ある環境で音楽を学び、



これまでに成長した歌声を、



山梨の皆さんに聴いていただける数少ないチャンスです☆



大切に高らかに歌いあげてもらいたいと願っています。






幸い、父は山梨での医療に生かされて、

週3回の人工透析により命が保たれています。


母も心が穏やかでいる為の薬が効いていて、

酷かったワガママが驚くほど減り、



自力で日々の事は自分達で頑張って過ごせています。






息子にとっては大好きな祖父母に☆音楽のプレゼント☆が出来る今年の夏は、もしかしたら最後かも(?)と思いつつ、



家族にとって、良い思い出のひとつにしたいと思っています。。。






私は最近、毎日毎日☆歌を教える仕事がメインで、

なかなかコンサート活動にエネルギーを注げずにおりましたが、

この様な形で出演させていただくことになり、



徐々に少しずつコンサートモードにギアチェンジしています♪





それでは、8/26♪甲府市総合市民会館 芸術ホールでお会いしましょう♪



是非、お越しくださいね!!




☆感謝☆




-
- 2018/06/26 ☆リセット!リセット♪リセ ット♪♪☆
-
2018/06/26(Tue) 09:54 by ちかこ



相変わらず、親子揃って、
次から次と様々なことが重なり、

かなり強制的に、積極的に、
感情を整理し、体調を整え、

日々、前向きに次々とリセットする日が続いています(^^;



気がつけば、


自分の事よりも、
誰かを励ましたり教えたりする事に集中していて、

フッと我に返ると、

自分を生かす体力も気力も枯渇状態になってしまい、慌てて対処しています。



どんな出来事も、原因と結果があり、
そこから必ず学びを得ることが出来ます。



《誰かのせいにして、気を外に向ける時間は☆もったいない!!》と考えていて、


我に返った時は、

自分自身の精神状態やエネルギー状態をメンテナンスすることに集中すべき事だと律して過ごしています!!



いつでも、少しでも、ニュートラルな状態にリセットする努力。。。



そうすることで、目の前に来た方と新しい時間を大切に出来ると感じています♪


時には5秒で強制的にリセットをせざるを得ない場合も多々ありますが(^^;

大丈夫です。出来ます。



☆リセット♪リセット♪リセット♪☆


例えば、
レッスンなどで、
目の前に来てくれる人にしてみれば、

前の生徒さんとのレッスンの内容や感情のわだかまりは全く関係ないわけですから、
瞬時の切り替えが必要です。



家族や友人との様々な思いも、ドアを一歩出れば、すでに新しい時間となるのです。



そのリセットの作業は、

ある意味、

☆☆☆もの凄い☆修行なのです!!☆☆☆



常に《一期一会》の心でいる為の修行です。



☆☆☆☆☆


先日、朝、仕事に出かける時のこと。


バタバタと支度をしながら、

息子がなかなか起きてこないので声をかけると、

布団の中で「具合が悪い!」と言い出しました。


喘息の辛さとは違う様子で、

不調を訴えてくる事などは滅多になく、

年に1回あるかないかの出来事でしたので、

とにかく、自分は仕事に出かける準備をサクサク済ませて、

息子の対応に切り替えて様子を見、話を聞くと、

勉強もプライベートも、様々に目一杯追い詰められている状態で、
物凄く全てが不安に思っているとわかりました。



言葉にしきれない思いから、

「俺はどうしたら良いかわからない。。」と、
ついには☆ボロボロと涙を流すではないですか(°_°)



(うーーーん。

これは重症だな。。。

私は7分後には仕事に出かけないと。。。)



とっさに、私の過去のイタリアでのマリア・カラスコンクールの本選の時の、
超最悪な状態だった話(コンクール前に住む家が無くなり、体調を崩し声を失い、ノミネートされた人からの嫌がらせを受け、結果も出せなかったetc…)を一方的にまくし立て、


『その状態よりも、まだ、マシだと思わない???

今は自分を信じるんだよ。

自分の弱さや辛さを認めて、
その感情は自分で乗り越えるしかないんだよ。』と、

励ましつつ出かけました。


ヒトは、
凄く辛くて苦しくて、
心の生傷がカサブタになってはがれるまでには時間がかかりますが、

その体験が、心のキャパを少しずつ広げ、心を強くする力になると、体験した私は信じています。



なんとかなるものです。


もちろん、なんとかするのも自分です!!



☆☆☆それから3日後には、息子は川崎にあるミューザ川崎の大ホールのステージで無事に歌えたそうなので、
ひと安心しました。。。


☆リセット♪リセット♪リセット♪☆

そして☆感謝☆です!!




image1.jpeg [21.5234375 KB]
-
- 2018/06/20 ☆お見舞い申し上げます。☆
-
2018/06/20(Wed) 10:02 by ちかこ



関西で大きな地震が起きました。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この事で、再度、防災意識を高めながら、日々を大事に過ごすことの必要性を感じました。



断捨離は家の中での防災となります。



そして、心も前に進むべきことだと実感しています。




過去の様々な出来事による心痛む記憶を、
あらためて意識して、、、

「その出来事を体験し、さらに乗り越えてこれたからこその今があるのだ!」と、

過去の出来事に感謝して手離す作業、

《心の断捨離》をしています。




歳を重ねることは、記憶を重ねることなのだな……と思いつつ、

なるべくなら記憶を全て感謝に入れ替えて最期を迎えようと願います。




先週、またひとり仕事仲間が天に還りました。55歳でした。

御冥福をお祈り致します。。。合掌。




image1.jpeg [48.61328125 KB]
-
- 2018/06/17 ☆沢山の感謝を。。。☆
-
2018/06/17(Sun) 09:42 by ちかこ




声楽の師匠である細川先生が御逝去されました。
御冥福をお祈り致します。


…………。



あまりにも残念で、しばらく気持ちが沈んでしまい、ブログを書けずにいました。



この時期、沢山の事を思い出していました。


私が心の中で未消化だった事も、

半ば強制的に諦めと共に完了致しました。。。



このブログは、私が生きてきた証であり、
もしかしたら先生も見てくださっているかもしれない。。。と思いながら、コツコツと書き続けて来ました。



息子の成長と共に、
私もひとりの人間として成長し、

親子で〈歌の道〉を歩んでいる事が出来ているのも、
細川先生がいてくださったおかげだと思っております。


ただただ感謝しかありません。。。




。。。私が学生の頃、
4年間の学びを終えて卒業する時に、

先生から、

「この小さな学校では1番かもしれないけれど、《井の中の蛙》では恥ずかしいから、世間のレベルを知るためにコンクールを受けなさい!!」と、

あの時の、細川先生がおっしゃった言葉が、
私の音楽人生のターニングポイントでした。



何も分からずに渋々受けたコンクールで、まさかの優勝をいただいてしまってから、
私の人生の全てが変わってしまいました。


まわりの見る目や接する態度などの激変に、私は訳がわからず混乱するばかりで、

それからの日々は、年若で優勝した事がマスコミに注目されて、

ほぼ昨日まで学生だった私が、
右も左もわからない状態で、
様々な取材を受け、

家に電話を持たなかった私の代わりに、

次に進んだ日本オペラ振興会の事務所が窓口になり、いくつかのコンサートの依頼がありました。


ついには、ドラマ出演のオファーが来たらしく、
私の知らないうちに事務所側で断られていたことが、
後で分かった衝撃まで思い出してしまいました。



35年以上前の出来事を、この時期に思い出していました。



イキナリ、プロと言われる世界に片足を入れた立ち位置は私には厳し過ぎました。



他の先生方や先輩方から、
未熟な私に対しての辛辣な言葉をいただく度に、
歯を食いしばって成長せざるを得なかった事も思い出しました。



また、20代前半の私の記憶が走馬灯の様に駆け巡りました。


20代後半はイタリアで暮らしながら、一時帰国をし、音大のオペラやメサイアなどに出演出来たことも先生のおかげだったと感謝しております。



波瀾万丈な人生が始まった、あの21歳の《井の中の蛙》だった私が、

今では50代も後半になり、

気がつけば沢山の方々の音楽人生に関わり、指導やサポートをしながら、
私もここまで生きて続けて来られたのですから、

細川先生には、ただただ感謝しかありません。。。



息子も先生からのお声掛けで、ご指導をいただけましたことは、息子の一生の宝物となりました。



2ヶ月ほど前に細川先生がお電話をくださり、
「あなたたち親子でコンサートをしてくれないかしら?」

あの会話が、先生と交わした最後の楽しい会話でした。



後日、先生の娘さんとの連絡で、

「いずれその企画は(先生が)喜ぶはずなので実現いたしましょう」ということになりました。



最後の会話を思い出す度に、今も胸が痛みます。


時の流れに、少しずつ痛みは薄れていくのでしょうが、まだ痛みます。。。



息子が昭和音大に入学しなければ再会は果たせませんでした。


再会した4年前には、すでに闘病生活を続けていらっしゃいました。


「歌を教えていると、気持ちが元気になれるのよ!」と、

あの時の、昔と変わらずベルカントを追求する先生の笑顔だけを記憶にしっかりと胸に留めておきます。



先生。ありがとうございました。合掌。






image1.jpeg [68.8076171875 KB]
-
- 2018/06/02 ☆楽しいからこそ続けられる ♪☆
-
2018/06/02(Sat) 11:16 by ちかこ



楽しいからこそ続けられる♪

そう実感する私の音楽ライフです♪


4つの附属音楽教室と◎◎高校での指導で1週間の予定は埋まり、
その合間の時間に山梨や神奈川でルーチェの個人レッスン&カウンセリングをしている感じです♪



日頃、附属音楽教室の講師として担当させていただく時には、

佐佐木チカという、私個人の背景や過去の経歴などは全く関係のない出会いから始まりますので、
いち音楽講師として、生徒さんと少しずつ向き合っていくことが大切で、

その感覚にも、ようやく慣れてきました。


生徒さん、それぞれが望む歌いたい曲や、取り組みたい発声などのレッスンを楽しく教えつつ、

たまーに☆人生を前向きに生きるアドバイスなどを織り込みつつ、

いつかその会話が、その方の人生の役に立っていくだろうと思うだけで、

関わる時間は全てがワクワクなので幸せです♪


時々、
「普通に歌の先生だと思っていたのに、何か相談事に対してもアドバイスをしてくれる先生なんですね!助かります!」と言ってくれる時があり、

ひとりニンマリして☆嬉しくなります(^^)


その様な新たな時間や会話のおかげで、

かたまりがちだった自分自身の捉え方が、
全く別の角度から見ることが出来て、

心に新たな風が入り、

関わってくれる人達には尚更☆感謝しているところです♪



4月と5月には高校以外での新しい生徒さん達が9人増えました。



新しい生徒さんの最年少は☆小1のお姫様から、
最高齢は73歳のおばさまと年齢層も幅広く楽しいのです♪♪


それぞれの個性と能力に合わせて、

1から作り上げていく日々が楽しく、

それぞれの生徒さん達の個性や人生経験や生活環境全てが違うので、

その部分を垣間見る度に、

「知らなかったことを知る!」チャンスをいただける毎回が新鮮で、

その刺激のおかげで、少しずつ賢くなった錯覚もあり、
それもまた楽しい感覚なのです。




高校での授業に関しては、

公立学校ですので、
あまり冒険はしないように配慮して、

毎回、歌の体に必要なトレーニングから始めて、
可愛い女子達にはスカートの下にジャージをはいてもらって、
やんわりと鍛えています。


みんな前向きで楽しく受けてくれているのが本当に有難いです♪

6月後半には試験もあるので、これもまた楽しみです(^。^)♪


お仕事がてんこ盛りですが、

毎回が最初で最後の《一期一会》の気持ちでいるので、
楽しく日々を重ねています。



楽しいからこそ続けられるのです♪



☆全てに感謝☆


image1.jpeg [88.466796875 KB]
-
- 2018/05/28 ☆パニクった息子♪☆
-
2018/05/28(Mon) 15:42 by ちかこ




息子は休日がない忙しさで、
音楽三昧の音大生活をバイトと共に走り続けています。



音大生である今だからこその様々な特別なチャンスも、

他人には見えない努力の上で、

マスタークラスなどのレッスンにも選ばれて、色々と学ばせていただいております。



息子が、

「勉強しなければならない曲数が多過ぎて、イタリア語だって大変なのに、フランス語のオペラ・アンサンブルも課題に出てるんだよ。
いったい今、何十曲やってるんだか。。。

優先順位がわからないくらい切羽詰まってる。。」と、

かなりパニクっていました。



この数週間は、食事中も、ぶつぶつと歌詞を言いながら(?)食べていました。



重なる時には重なるものです。



とにかく目の前のことを、ひとつずつ勉強し、
ひたすら暗譜しながら、

フランス語の歌も、

イタリア語の歌も、

日本語の歌も、

自分のものにしていくまでです。。



少し前にはBS.T B Sの「日本名曲」の舞台収録が昭和音大のテアトロ ジーリォでありました。


そちらは大好きな懐メロでしたので、集中力でなんとか楽しく乗り切れた様子でした。



少しホッとしたのか、

気が緩んでしまったかな?と思ってみていたら、


なんと!!まさかの!!

声枯れが始まり、

あっという間にガサガサになり、

咳喘息も出て、

ついには音声障害とやらになってしまいました(>_<)




イタリア人の指導者による数ヶ月続くマスタークラスは現在進行形で、
当然ながら、その声では歌わせてもらえなかったらしく、

凹みそうな気持ちを抱えていて、

少し前でしたら、

気分は真っ暗なドン底君みたいに全身でガックリしてしまったのでしたが、

今回は、

「気持ちが落ちそうだけど、負けないぞ〜!!」と何度も何度も気合いを入れて、踏ん張っています。



疲れと、完璧な歌い過ぎです。。。



1番酷い時期は、少しだけ話す声が残っている程度で、コミュニケーションに関しては筆談をした方が良いかも!と☆教授からのアドバイスをいただくほどでした。



しばらく大事を取って、歌わずにいるしかないのです。



それでも次々と歌わなければならない=勉強しなければならないことが連続的にありますので、

今回だけは、音声障害を治療出来る耳鼻咽喉科を紹介されて行くことにしました。



すると、やはり声帯に少し傷がついてしまったらしく、
「本来ならばドクターストップで歌わせたくない。。」と医師から言われ、かなり痛い注射を打たれたのだそうです。


息子なりに、
ようやく事の重大性に気づいた様子です。



音大の先生方からはアドバイスをいただき、状態を心配していただきLINEも来ている様子です。



よりによって、この時期だけイタリアから来日する先生のマスタークラスが始まり、個人レッスンとオペラアンサンブルレッスンにも選ばれた責任上 、

声=喉が消耗してしまわない様に、

普段の声を出すことにも気を配りながら過ごしはじめました。



(声が出なくなる辛さは、私もよくわかるので、家庭では精神面と栄養面でのサポートをするまでです。)



☆☆☆ところが奇跡が起きたのです!!



そのマスタークラスの個人レッスンの時に、息子から声の状態を説明した流れで、
オペラアリアのレッスンではなく、
発声の仕方についてのレッスンをしていただくことになったらしく、

なんとその喉の状態にもかかわらず、
高音部のcis まで出せたらしいのです(O_O)



しかも帰宅後の喉の状態は、朝より回復しているではないですか。


もしレッスンで無理をして声を出していたのなら、
声は完璧に消滅することも覚悟していた私には、

あまりにもショッキングすぎる☆嬉しい奇跡が起きてしまい、今度は私がパニクりました。



息子の音楽人生にとって不可欠な正しい発声法を、この状態だからこそ教えていただいたのです。凄い奇跡です☆


これから数日間は、
普段の授業とレッスンの他に、そのマスタークラスで、

大学院や大学院を修了した先輩方やイタリア留学を終えた先輩方と一緒に、
学ばせていただく貴重な時間が続きます。


きっと先輩方も音声障害は体験して来たはずです。

色々アドバイスをしてもらえるチャンスです。


喉の状態も体の状態も、まずは自分で管理するものです。


自分自身の体は、誰のせいにも出来ない、まさに現実です。



まずは少しずつ回復に努め、

より良き体験を積み重ねてもらいたいと願っています!!


☆全てに感謝を☆


image1.jpeg [57.8095703125 KB]
-
- 2018/05/18 ☆西城秀樹さん、永遠に。。 。☆
-
2018/05/18(Fri) 15:12 by ちかこ




新御三家の1人だった西城秀樹さんが他界しました。



脳梗塞を2回も起こしながら、リハビリを頑張って、何度も舞台に戻る努力をしたヒデキ。



私の青春時代のアイドルが、永遠の光に還りました。。。



たくさん、たくさん、ありがとうございました。。。



☆合掌☆


image1.jpeg [26.7138671875 KB]
-
- 2018/05/14 ☆何事もコツコツと!☆
-
2018/05/14(Mon) 17:44 by ちかこ






「何事もコツコツと!!」

そう思うだけで、気持ちが少し落ち着きます。



☆今は出来ていなくても、
コツコツと積み重ねていけば、
いずれはそれなりの形になります。



若い頃は記憶力なり体力なりがソコソコあったので、
勢いでサクサクッと駆け抜けて生きて来たものです。



しかし、年齢を重ねるにつれて、

あらゆる面で徐々に衰えを感じるのは当たり前のことで、

そう簡単にサクサクッと脳や体がついて来ない日々です。



自分の年齢や、
社会における立場や、
周りの同年代の人達などを見ても思うところも多々あります。



その様な状況の中で、

今、また、☆チャレンジ☆をし始めたことがあります。



もちろん、仕事や日常に影響が出ない様に配慮しながら、
コツコツと積み重ねていき、

いつかは確実に身に付くと信じ、

また新たなチャレンジをしています。



幸い☆コツコツと☆が10日続いたので、

次は1ヶ月を目指し、
もう少し続けられそうなら2ヶ月を目指して、、

あとは1ヶ月ずつ様子を見ながら、無理はせずに続けてみようかな〜☆と、
少しユルめに、
1日24時間の中に、
コツコツタイムを組み入れています♪♪


もし、3ヶ月続いたなら、
このチャレンジをご報告しますね!



何も書いていない様なら、

あのコツコツは変更したのだな!と思ってくださいね(^^;


☆何事もコツコツと感謝しながら☆


image1.jpeg [80.0771484375 KB]
-
- 2018/05/13 ☆母の日のプレゼント☆
-
2018/05/13(Sun) 16:24 by ちかこ



☆母の日のプレゼント☆にカラフルな色のカーネーションをもらいました♪


数日前から、
お花屋さんで、このカラフルなカーネーションを見かけて気になっていました。



まさかの以心伝心??


そのカラフルなカーネーションをもらい、ビックリです(@_@)



「いつも有難う!」と照れながら言ってくれただけで十分ですのに、

このカーネーションは感動です(≧∇≦)


((こちらこそ、母でいさせてくれて有難う!!))



image1.jpeg [36.138671875 KB]
-
- 2018/05/09 ☆若葉寒(わかばさむ)☆
-
2018/05/09(Wed) 09:56 by ちかこ


また肌寒くなりましたね。


5月のこの時期に寒さが戻ることを、
【若葉寒(わかばさむ)】と言うのだそうです。



連休に衣類を夏物に入れ替えてしまったので、
慌てて春物を出して重ね着しました。




さて、世界卓球の女子の活躍が注目されていますね!!


あの想定外な策を取った韓国と北朝鮮の合同チームに勝っただけでも凄くて、

カスミちゃんが泣いたら、気持ちがグングン伝わって来て、私まで一緒に泣いてしまいました。



あれだけのプレッシャーの中で、

銀メダルが取れたことが凄いのです。


技術はモチロンですが、
相手の裏を読みながら、
確実に自分が勝つ為の一球の重みを感じながら、
手に汗握り応援をしました!!



目指すは金メダルだったとしても、
本当に本当に頑張った良い試合でした。



もちろん男子も世界の壁に挑む姿を見せてくれて、
その壁の高さを知ると共に、
また強くなって挑むだろう可能性しか感じませんでした。


お疲れ様でした。


そして、次に向かって頑張ってくださいね!!


(息子が高校生の時に卓球部でしたので、私も卓球の難しさを知る☆いち保護者でした。)


しかし、寒いくらいですので、

皆さん、体調管理をしっかりして、

今日も頑張りましょう!!


☆全ての出来事に感謝☆


image1.jpeg [55.85546875 KB]
-
- 2018/05/07 ☆サンシン♪☆
-
2018/05/07(Mon) 12:54 by ちかこ







ちょっと気分転換に町田の〔ブックオフ〕に行きました♪♪


最近☆気になっていた本が、既に〔ブックオフ〕に並んでいて、

コマーシャル通り、
20%オフで購入出来ました。

本好きには有難い企画です。



そして、ブックオフのすぐ近くには、

〔ぽっぽ町田〕があります。



そこには北海道と沖縄と山形のアンテナショップがあるので、

時々、寄って食材を買っています!!



〔ブックオフ〕に行った帰り、

〔ぽっぽ町田〕の建物の入口のオープンスペースで、

《沖縄宝島音楽祭》が開催されていて、

大好きなサンシンの音と、
沖縄の歌をライブ演奏をしていました。



私が前世☆沖縄にいた(?)という記憶からか、

沖縄音楽にワクワクが止まらず、
ついつい足を止めて、

ベンチに座って聞き入ってしまいました。



何組ものグループがドンドン入れ替わり演奏する中で、

「初めてステージに立ちます♪」と言う方が、
緊張しながらも、ベテランの仲間達と一緒に演奏している姿が、なんとも微笑ましく嬉しく応援して聞いてしまいました。



ただ、風がビュービューと強く吹いていて、
譜面台から楽譜が飛んだり、
飛ばない様にクリップでとめていても、
譜面台ごと倒れたりと、
トラブルがワンサカありましたが、

スタッフも、他の出演者もみんなで協力し合い、
一生懸命に演奏した姿が素敵でした。



と、、。。。。。



☆☆☆サンシンの音から、

私の過去の記憶の扉が開きました。


10年以上前に友達と息子と一緒に石垣島に行った時の思い出です。



一緒に行った友達の友人が、
石垣島の方に嫁いだとかで、

前々から「遊びに来て!」とのお誘いがあったということから、
私達もその友人夫妻のお宅にお邪魔させてもらいました。



友人は久しぶりに会えたので、
好奇心のおもむくままにアレコレと質問をしていたところ、

旦那様の御実家が琉球のサンシンを作っている家系だとわかりました。



現実は残念ながら、
サンシンだけでは、なかなか儲からないということで、

今は旦那様は家を離れて2人で暮らし、

大工さんの仕事をしているという事でした。



すると、☆私に直感が降って来て、

「もしかしたら、いずれサンシンを作ることに戻ると思いますよ。
技術を受け継いでサンシンを作るという気持ちを忘れないでいてくださいね!」とお伝えした。



帰る時には、

『なんだか勇気が湧いてきました!』と、
キラキラな可愛い瞳で、
笑顔でお別れしたのが印象的でした。。。☆


あの御夫妻は元気かしら??

サンシンを作っているかしら??



☆☆☆その夜は、

石垣島のゆったりとした時間や綺麗な海を思い出ながら、

スッキリした部屋で、

久しぶりに泡盛を飲んでラフテーも食べました(^_^)/☆


☆感謝☆




image1.jpeg [44.064453125 KB]
-
- 2018/05/06 ☆お天気に感謝!!☆
-
2018/05/06(Sun) 21:08 by ちかこ




今回の連休は、久しぶりに自分の為の時間が沢山満喫出来て、

☆☆☆リフレッシュ完了です!!!




連休の初日にマッサージを受け、その翌朝に揉み返しが出たので、

(わ、わ、どうしよう。。)と、焦りましたが、
痛みに効くロキ☆ニンが思いのほか効いて楽になりました。



4月に入り、毎日毎日☆仕事に出ていて、

自宅のレッスンに使う部屋以外は、
ごちゃごちゃになっていたので(*_*)

なんとかしたいと思っていました。



この休みを利用して、

『よーし☆片付けるぞ!』と決め、

3日間で完了する計画を立てて行動開始しました!!



まずは掃除から始め、

お風呂、台所、トイレ、玄関と、重曹でピカピカに拭き掃除をし、

夏物への衣替えを完了し、

意外な紙ゴミも沢山出てビックリ!!



さらに、冬用のモコモコの敷きベッドパッドを洗い、

冬用の毛布を洗い、

カーテンも洗い、

カーペットを取り替えて、

普段、普通に洗濯をしても落ちなかった息子のワイシャツの襟の汚れを、ネットで見つけた方法で洗い直し、だいぶマシになり、

家の中が、少し明るく綺麗になり脳内が幸せいっぱいになりました(^-^)



お天気の日には、窓を全部開けて部屋中の空気をスッキリと入れ替えて、

クローゼットの扉も全開にして、
奥の方にしまった物も出して、
日に干して、

ようやく、少しだけお日様の匂いがする心地良さを感じることが出来ました(^。^)



とにかく干せる物はトコトン☆全部☆干しました(^-^)☆お天気に感謝です♪♪


《まずは生活空間を快適に保つ!》ことが私の理想ですので、

小さな空間にギューッと詰め込まれた物達が、
少しずつ呼吸出来る様に☆と思いながら、
コツコツ片付けと掃除とお洗濯をしました(^-^)☆


??あれ??もしかして気功マッサージのおかげで動ける体になったかも??



そう思うと、シャキシャキ動けることが幸せだ♪と感動してしまいました。


☆感謝☆


image1.jpeg [80.0771484375 KB]
-
- 2018/05/04 ☆TOKIOがみせた連帯責任。。 ☆
-
2018/05/04(Fri) 18:36 by ちかこ




TOKIOの山口さんが起こした事件による謝罪会見、

他のメンバーによる謝罪会見、

連日、ワイドショーやニュースにまでなるほど、事の重大を感じながら見入っています。


今後、彼らはどう活動をしてゆくのでしょう?


日本の芸能界や、日本の国民感情などを考え、今後のグループとしての存続はどうなるのでしょう?



長年、メンバーそれぞれがお互いに暗黙の信頼と、
お互いの暗黙の無関心とが共存し、

個々での活動が成立し、

実力のあるベテランクラスに入ってきている年代での出来事でした。



しかし、その様な活動の裏側で、

山口さんの未成年に対する事件が、
春には既に警察からの事情聴取を受けていたなどと、世間には当然知るすべもなく、

もしかしたら隠し通せることになる可能性があったかと思うと、
残念ながら山口さんには失望してしまいました。



40歳代は社会的責任のある大人です。



未成年に対して、あまりにも卑劣な態度を取ったことに、
被害に遭われた方の親御さんは泣き寝入りをせず、
警察沙汰にした事は勇気のある行動だったと思います。


刑罰には問われない流れとなるのでしょうが、残念でなりません。



。。。この事態を知った時、

過去に私がカウンセリングで関わったことがある事例に似ていて、
走馬灯の様に思い出してしまいました。



その時は親御さんが表沙汰にしたくないという思いが強く、泣き寝入りをする結果となりました。


被害にあった娘さんは死相が見えるほどに体を壊しやつれ、
ついに水さえ受け付けない体になってしまい、
そんな状態になってから、
私のところに連れて来られました。


言葉に出来ない辛い思いが頭の中にビシビシ伝わって来て、
静かに寄り添いながら、
少しずつ少しずつ話を聞きました。


励ますのではなく、心の痛みを共有し、
周りの誰にも言えない、
誰にも知られたくない、
でも、助けて欲しい。。。という思いを受け止め、肩を抱きしめました。


そっと、壊れてしまった心の破片を拾い集める作業をしながら、生きていく為のわずかな願いをさぐりました。


その娘さんは地方から来ていましたので、
ひとりでいるのは危険だと思い、

話の流れで、お母様に連絡をさせていただき、事態の概要は既にご存知だったので、

「食事が取れずに体調を崩しています。

お母様のお味噌汁が1番食べたいと泣いています。

今、ようやく、食べたい思いが出てきましたので、
すぐに彼女のそばに来て、一緒にいてあげて、お味噌汁を作ってあげてください。」とお伝えした記憶があります。


それから、体調が回復するまでお母様に一緒にいてもらえました。


お母様が全面的にサポートをし、病院へも付き添い、
何とか無事に卒業が出来た事を聞きました。



しかし、加害者の理不尽な大人は、表沙汰にならなかったことを良しとして、
その後、何事もなかったかの様に、
社会的地位を維持し、堂々と生きていることを知り、
腹立たしさをひた隠しにしながら過ごした事も思い出しました。


忘れたくとも、何か、ちょっとしたキッカケで思い出すことがあり、今回の事件で、また思い出してしまいました。。。ただひたすらに☆ホ・オポノポノをするまでです。。。



ひとは、互いに自己責任で生きているものではありますが、

何かがあった時には、
グループなり家族なりが、
連帯責任を取らなければならないものだと痛感しています。



山口さんはこの一連の出来事を一生忘れずに、同じ間違いを起こさない努力をしていただきたいと願います。


あらためてTOKIOのこれからの活動が誠意あるものとなり、より一人ひとりが強く輝いていただきたいと心から願います。。。















image1.jpeg [68.6884765625 KB]
-
- 2018/05/03 ☆気功整体?気功マッサージ ?☆
-
2018/05/03(Thu) 20:58 by ちかこ



驚異の10連勤が完了し、
ゴールデンウィークに突入しました。




身体のアチコチがシクシク痛んでいましたので、
私なりの連休の初日に、

凄ーく久しぶりに☆中国気功整体院とやらにお世話になりました。



今回はホットペッパーBに記載されている中から、直感で女性が施術してくれる治療院を選び、
〈60分の全身マッサージ〉での予約をしました。


いつの間にかポイントが数千ポイントも貯まっていましたので、支払いにポイントを使えました(^.^)



さて予約した施術院の建物は、かなり古い感じで、一瞬入りるのを躊躇しましたが、
とにかく玄関口まで行ってみよう☆と、
2階へと書いてありましたので、
階段を上っていくと施術院の入口が開いていて、笑い声が聞こえ、
なんとなく、ユルーイ感じで、少し安心して入れました。



『こんにちは』と声をかけると、


「スリッパに履き替えてね。」と中から中国なまりの日本語が聞こえました。



履き替えながら、予約をしていたことを伝えると、

玄関先で、私の横をお爺さんが「じゃあ、またね!」と、シャキッとして通り過ぎて行きました。

(好感度アップです!)



そして、入口のベンチの上に問診票が置かれていて「はい!それ書いてね。」

簡単な内容だったので、
最近特に酷くなる腰痛を緩和出来たなら有難いと思い、
特に気になる箇所は《腰》と書きました。



カーテンで仕切られた施術用ベッドに案内され、

水色のガーゼ素材のパジャマに着替える様に促されました。


(何とか入りホッとひと安心)



中は4つの仕切りがあり、
全て施術中でした。



私の施術をしてくれる方が中国系の女性で、なんとなく似た様な年齢の方でした。(これも安心)



「腰、痛いですか?いつから?特に痛い場所を手で押さえてもらえる??」との質問にゆっくり答え、

いざ、腰の痛い場所に触ると、
「あーうーん、、これ酷いね〜」

次に肩を触り、

「お〜肩も酷いね〜。

お仕事は何ですか?」


私『ピアノを弾きながら歌を教えています。』

「………そう?」(?、あれ、わからないかな?)


首は触られただけで痛かったので、

私『痛いので、少し優しくお願いします。。』

はじめのうちは少し会話をしましたが、

いかんせん、時々、施術してくれる方の手からブワーッと《気》が入ってきて、
それがとても気持ち良く、
いつの間にかウトウト寝てしまいました。


うつ伏せから始まり、仰向けになり、全身をほぐしてもらいました。



「はい。お疲れ様でした。
かなりお疲れですね。
腰と肩と肩甲骨が酷いですね。
パソコンは休みながらお仕事してくださいね。」

私『あっ?あの〜パソコンではなくて、ピアノです!!』


「あら?そう??ピアノね。。。

随分と酷いから、また来てほぐしましょう!!

はい。これ次に使える割引券ね!

電話か、ホットペッパーから予約してください。私は@@と言いますね。」

と、、、

施術してくれた方の笑顔に、かなり、お疲れが見えました。(あーごめんなさい(>_<)



今回は、話し方や声のトーンが優しく(これは私には重要♪)

安心で、久しぶりに60分間、
気功整体というよりも気功マッサージを体験しました。


私の疲れも何となく半減した感じでした。



しかも、お会計はホットペッパーBからの予約で、初回クーポンを使って、
貯まっていたポイントを使い、
本来ならば6900円のところ、
なんと(o^^o)900円でした☆☆☆


帰りは、少しバランスが取りにくい感じでしたが、時間が経つにつれて腰痛も無く快適に歩けました。



しかし、、、翌朝、首から肩に揉み返しが出て、思わず痛み止を飲んでしまいました。


それから数日経ちましたが、
今は首と肩は以前と比べると、かなり楽になっています。


腰は、すこーしマシになったかな??



うーむ、やはり痛いです(>_<)



さて、世界卓球を応援しよう!!!




☆感謝☆




image1.jpeg [55.2314453125 KB]
-
- 2018/04/30 ☆居酒屋体験!!☆
-
2018/04/30(Mon) 20:40 by ちかこ




久しぶりに居酒屋に行きました。


初めて行くお店で、
ホットペッパーの予約サイトからクチコミなどを見て予約してみました(^。^)



そのお店は、賑やかな通りに面しているビルの5階にあり、エレベーターに乗って上がるのですが、

降りて来る人達が出るのを待ち、乗ろうとしたらドアが目の前で閉まったので、慌ててボタンを押しても全く反応せずに、エレベーターは上がって行き乗れませんでした。



(あーこのパターンね!次はドアに手をかけていないと、また、乗りそびれちゃうぞ!!)と気合いを入れました。



次にエレベーターのドアが開いた時、

なんと、降りて来た最後の方がドアをおさえていてくれて、
私達が乗れる様にしてくれました。


その気遣いに「ありがとうございます!」と言い、
ちょっと感動しました(^。^)☆


さて、個室利用での予約をしたのですが、

若者達のグループがアチコチに団体で入っていて、もの凄い大騒ぎでした。


全部丸聞こえな木の引き戸での仕切りがあるだけで、
上部は筒抜けの〈なんちゃって個室〉でした(*_*)



看板メニューが《チーズダッカルビ》でしたので、
「それは絶対食べよう!」と決めていたところ、

係のお姉さんが、
「それでしたなら、オススメは《軽めのコース》です!!
1番軽いコースにもチーズダッカルビがついています。

お飲み物は2杯以上飲まれるのであれば飲み放題をお付けするのがお得です!!」

あら??予約サイトからのコース料理には《軽めのコース》は出ていなかったですし、
飲み放題も土日はプラス料金になると注意書きがありましたが、
係のお姉さんが「プラス料金無しで大丈夫です♪」とのことで、
オススメされるままオーダーしました。



ところが、最初に出たシーザーサラダのレタスが全体的に切り口が少し赤くなっていて、
(うわぁ、どうする??)と、しばし顔を見合わせましたが、

もの凄いうるささと、忙しそうな雰囲気から何も言わずに、
あまりに赤くなったものは避けて、
少し我慢して食べることにしました。



ところが、次から出て来たお料理は、
冷たいものも、暖かいものも、
メインのチーズダッカルビも全部美味しくて☆ホッとしました。



あのサラダでひとこと言っていたら、きっと気分的に嫌な感じになっていたかもしれないので、
あのプチ我慢は価値がありました(^.^)


かなり忙しそうでしたが、

働く人の元気な笑顔に☆パワーをもらえた気がしました。



そしてあのエレベーターで乗り降りた時、
なんと(o^^o)先にエレベーターから降りた方が☆私が挟まれない様にと、
ドアをおさえていてくれました。


か。感動!!


「ありがとうございました!」と、行きも帰りも若者にお礼を言えた居酒屋体験でした♪♪♪


ちょっとだけ若返ったかな?フフフッ。


☆感謝☆


image1.jpeg [53.4462890625 KB]
-
- 2018/04/22 ☆コンサートの依頼☆
-
2018/04/22(Sun) 09:34 by ちかこ



毎日☆楽しく私らしく音楽のお仕事をさせていただいております。



睡眠時間が、まだ5時間から増えませんが、朝の時間帯の使い方が以前より快適に過ごせる様になりました。




先日、音大の○☆教授から電話が来て、

「急なんだけど、来週末、息子さんと1時間くらいサロンコンサートしてくれない?その日は空いてますか?」

(へっ?わ?わっ?来週?)



私『私は大丈夫ですが、息子の予定がわからないので、お返事を少しだけお待ちいただけますか?』


慌てて息子に連絡を入れると、
その日は、友人に頼まれて山梨までボランティアコンサートに行く日だとわかり、
残念ながらお受け出来ませんでした。



早速、その事を伝えてお詫びすると、


『じゃあ、別の月はどうかしら?』と、

他の月の日程の提案を受け、


6月に教授の推薦で、
佐佐木親子がコンサートをさせていただくことになりました(*^o^*)♪


詳細が良くわかりませんので(*_*)、

もし、一般の方が来ていただける内容でしたなら、
また、お知らせいたしますね。。




それから同じ日の数時間後、


今度は音大の同窓会の山梨支部長から連絡が来て、

「8月に山梨での音大主催のコンサートに、佐佐木さん親子を推薦しましたところ、本部での会議で決まりましたので、出演をよろしくお願いします!」という内容でした。



数ヶ月前に、このコンサートの打診はありましたが、

息子はまだ大学生だということもあり、

そのコンサートは、卒業後に参加出来るコンサートのはずですので、

息子の出演に関しては、会議で話し合われる結果を待つ事になっていました。


しかも、親子でのコンサート活動は、
音大の方針に従い、3年間、自粛していましたので、
許可が出たのであれば、

いよいよ☆佐佐木親子でのコンサート活動が再稼働します♪♪

楽しみです(o^^o)


こちらのコンサートも、
音大側の担当の方との打ち合わせが必要で、
詳細が決まり次第、告知いたしますので、
お近くの方は、ぜひ、御来場くださいませ!!



まさか同日にコンサートの依頼が、

6月と8月に、2件☆いただけるとは本当に有難い限りです!!!




最近、毎日教えているので、喉の状態は、いつでもスイッチON☆です。


ティチャーズ ハイ☆の日も多々あり、
コントロールが難しいところですが、


また、コンサート活動も再稼動となれば、

本気でトレーニングと準備に取り掛かかり、日常の在り方もモード変換するまでです!!


人生は片道キップだと昔☆聞いたことがあります。


ますます楽しみますよ〜☆☆☆


☆全ての出来事に感謝☆




image1.jpeg [55.85546875 KB]
-
- 2018/04/20 ☆有難い治療☆
-
2018/04/20(Fri) 15:18 by ちかこ




久しぶりに歯科治療を受けました。



以前、旅行中に箸を前歯でおもいっきり☆かじってしまい、
少しだけ(0.3ミリほど)欠けてしまい、
歯の内側のエナメル質も少し欠けてしまい、ついつい、忙しさに放置していました。



が、やはり気になって☆

以前にお世話になった甲府の歯科医院に、
甲府でのレッスン日に合わせ、仕事が間に合う時間に予約して行きました。



ちなみに、この歯科の先生も不思議な感性の持ち主で、
歯を見て体調や精神の良し悪しがわかり、様々な角度からアドバイスをする方なのです。



以前、左側の虫歯の治療をお願いしたくて伺った時に、

他の歯科医院で、右上の奥歯を2本繋げる形で、高額なセラミックをかぶせた歯を見て、

「あ〜、右側に偏頭痛あるでしょ?
奥歯の2本繋がっているセラミックを切り離したら治りますよ。

1コはセラミックを残すけれど、もう片方は銀歯にした方が、頭痛は無くなるねぇ!」と説明を受けて、
イキナリ大がかりな治療をしていただき、結果的に、その日を境に右側の偏頭痛は本当に無くなりました。



治療を待っている時間も、他の患者さんに虫歯とは一見関係の無い☆人生アドバイスをしているのが聞こえてきて、
心と体の関係や、不調の原因について納得のいくアドバイスは見事でした。




さて今回の治療は、

私の歯の状態をチェックしてから、


「前歯は、そんなに気にならないけれど、噛み合わせが少しずれていますね。

最近、食べにくかったのではないですか?

詰めてあるセラミックが口の中の形に合わなくなってるので、まずは、それを削りましょう!!」

『え?そうなのですかぁ?は、はい。』
と、あいまいな返事をするなり、

「はい!大きく口を開けてください!」

またしても、キュイーン☆ガガガーッと左上奥歯と、右下奥歯を削って、磨いて、


「はいっ!どうですか?楽になった気がしませんか?」と覗き込むので、

『は、は、はい。たぶん。
でも、あの〜前歯をお願いします。』とお願いするのが精一杯でした。


「気になるんじゃ、丸く磨いておきましょうか!」と、
サクサクと磨き、
ギザギザしていた部分は、
あまり気にならなくなりました。



すると、前歯をチェックしていた時、

気のせいか、口の中が少し楽になり、呼吸が楽になっているではないですか?!!!やられた〜☆

☆おそるべし!☆

もちろん、治療を待っている時には、他の患者さんに人生アドバイスをしていて、つい聞き耳を立ててしまいました(*^o^*)


心と体は常に連動しています。


穏やかに生きたいものです。


☆感謝☆










IMG_0738.jpg [39.947265625 KB]
-
- 2018/04/14 ☆新たな仕事♪キチンと生活 ♪☆
-
2018/04/14(Sat) 21:12 by ちかこ




4月から音大附属音楽教室でのお仕事は4校で教えることになり、

さらには音大からの推薦で、
某市立高校の音楽コースの声楽の非常勤講師としてのお仕事も始まりました♪


ここ最近では最強の忙しさとなっています(≧∇≦)感謝です♪



これからは、今まで以上にキチンと生活し、
1日のリズムを再構築するチャンスだと思い、気持ちを引き締めて暮らしています♪



今までは睡眠時間が約5時間でも普通に生活して来られたのですが、

今後は、せめて6時間の睡眠時間を取れる様に努力し、

全ての時間配分と、
家事全般を見直し、
効率良く生活したいと意欲的に思案中です♪♪♪



☆☆☆以前、山梨で暮らしていた12年間では、、
常に両親の生活全般を支え、世話をすることにエネルギーを心底そそぎました。


転地療養した1人息子の子育ては当然全力でサポートしましたし、

一家の大黒柱としての仕事に日々奮闘し、
両親が夜中に起きるので、気持ちが休まらず、3〜4時間の睡眠時間が当たり前で、その中で働き続けて来ました。



身の回りに起きる事は、どんな大変な事でも全て受け入れて、必ず解決してきました。




そして、仕事の内容は、
幸いにも、今も何も変わらず、
歌のレッスンはもちろんですが、

自分のコンサート活動(最近はレッスンが忙しくて予定を組めていませんが…)、

色々な人達のコンサートプロデュース、

そして人生における様々なカウンセリングや、
ポジティブアドバイスなども継続していて、
多岐にわたる活動をしています。



全ては私の☆生き甲斐☆であり、

苦労も沢山ありましたが、

それらのおかげで経験値はかなり高くなりました。




今は、
私と息子で神奈川県で暮らしていますが、
毎日が音楽漬けで、

以前、両親にそそいだエネルギーを、今は生徒さん達にそそいでいます。



息子の将来に対しても、

妥協ではない次なる可能性を見いだせる様に応援しています。



お互いに励まし続け、

音大生活を親子で4年目を迎えることが出来る日々を過ごし、

息子とは、生徒側と指導者側とに、お互いに進化を遂げたのですから、

希望や夢はあきらめなければ叶うものだと実感しています(^-^)☆


現在、両親は互いの病気と向き合い、精神的には穏やかに、私が近くにいない事を自覚して、老夫婦で支え合って暮らしてもらえているのですから、
本当に有難い限りです。

もちろん、介護のプロの方々の毎日の支えがあるから得られている、この有難い音楽人生ですので、なおさら頑張りたいと思っています。



不思議なことに、
この年齢でも仕事がドンドン増えて、

またまた前向きに生きていられるのですから、

やはり、《全ての出来事に感謝》しかないのです。



過去には、
東京と山梨での個人レッスンの生徒さんが30名を越し、
さらには某高校でのヴォイストレーナーと、音楽スクールの子供クラスなどを任された時よりも、

現在の方が指導する人数が多くなっているのですから、ビックリです(≧∇≦)



沢山の人達の中で私を生かさせてもらう奇跡に感謝し、

それを可能とした、
【人生の選択】をした過去の自分をも誉めたいと思います。



今後は仕事のシフトの流れで、

全日の休みが取れる日が、
月に3日程度のスケジュールとなりそうですが、
幸いにも、半日休がポツポツありますので、
そこで、いかに脳を休め、リフレッシュ出来るかが大切だろうと考えています。



過密スケジュールも楽しんでこそです♪

有難いです(^_^)



何度も書きますが、
これからは、これまで以上に生活をキチンと見直し、
心身のメンテナンスを積極的に行うまでです♪♪

ランナーズハイならぬ、ティチャーズハイな現象も度々あります(*^o^*)



人生、またさらに楽しくなって来ましたよ♪


☆全てに感謝☆










image1.jpeg [60.705078125 KB]
Copyright (c) Studio LUCE All rights reserved.  
-
-